有田焼|東京・奥渋谷に「KIHARA TOKYO」オープン

磁器発祥の地・有田を拠点とする産地商社キハラが、東京・奥渋谷エリア(富ヶ谷)に、陶磁器のショップ&ギャラリーを併設するオフィス「KIHARA TOKYO」を2017年7月22日にオープンしました。

 

KIHARA_TOKYO

 

代々木公園に近く、話題のコーヒーショップやベーカリーショップなどが点在する富ヶ谷は、渋谷や原宿の喧噪から少し離れた閑静で心地よいエリア。クリエイターのオフィスなども多く、感度の高さが感じられるこれからが楽しみな街です。

そんな富ヶ谷の商店街に面した鉄骨造のシャープな建物の2-3FがKIHARA TOKYOで、路面からまっすぐに伸びた階段を2Fへあがると入り口があります。

 

KIHARA_TOKYO_2F

 

店内はメゾネットになっていて、螺旋階段を上がった3Fは、明るい日差しが差し込むギャラリースペースとオフィスのフロアになっています。

 

KIHARA_TOKYO_3F

 

やきもの作りの道具や技法などを紹介しながら、有田焼・波佐見焼への理解を深め親しんでもらえる場として、また、通常販売品とは異なる海外企業とのコラボレーション商品の展示をするなど、多目的に使えるスペースとして展開予定。

キッチンシンクも完備しており、今後、食関係など異業種とのイベントや、さまざまな方と交流を持てる企画を通して、人とモノだけでなく、人と人をつなぎ、新しい価値観を創造する出合いが生まれる場となることが期待されます。

 

1FにはエッジのきいたフラワーショップEDENWORKSのドライフラワーを扱う新店舗「Farmacy」が入っており、連日にぎわいを見せていました。お向かいはこれまた人気のチーズ屋さん「CHEESE STAND」なので、牛のオブジェを目印にするとわかりやすいかも。FUGLEN COFFEEやMONOCLE SHOPなども近いので、お散歩しながらお店巡りをするのもオススメです。

 


KIHARA TOKYO
東京都渋谷区富ヶ谷1-14-11 2F/3F
OPEN 11:00-19:00 月曜定休
http://e-kihara.co.jp/news/1859/


 

広告