コレクター所蔵の約260枚を収録した初作品集「鹿児島睦の器の本」

鹿児島睦の器の本

 

コレクターが暮らしの中で使っている約260枚を収録した初作品集「鹿児島睦の器の本」

植物や動物をモチーフにした図案を施した器で、世界中にファンをもつ陶芸家、鹿児島睦(かごしま・まこと)さんによる初の作品集「鹿児島睦の器の本」が美術出版社から発行されました。

 

鹿児島睦の器の本

 

これまで鹿児島さん自身の意向もあり、ほとんど写真に残されてこなかった貴重な器の数々。展示会を開けば即完売で入手が難しく、なかなかお目にかかれなかった器もあります。今回、日本、LA、ロンドン、台北の各地のコレクター20人の暮らしの中で実際に使われている鹿児島睦さんの器、約260点が撮影され、初めて1冊の作品集になりました。

 

鹿児島睦の器の本 鹿児島睦の器の本


●『鹿児島睦の器の本

美術出版社 / 168ページ / B5判
価格:2800円+税

200冊限定で、表紙の器がひとつずつ異なるクロス貼りの特装版も制作されているそうです。鹿児島さんの手描きイラストとサインが入ったエディションナンバー付き。こちらも見逃せませんね。(限定の特装版は、5200円+税)


●鹿児島睦さんの故郷である福岡で二つの展覧会も開催中

鹿児島睦の図案展 / 三菱地所アルティアム
鹿児島睦の造形展 / 太宰府天満宮宝物殿
会期:2017年1月28日~3月12日


 

広告