日本初の本格的な「デンマーク・デザイン展」が長崎県美術館で開催 [2016年12月23日-2017年2月12日]

デンマーク・デザイン展

 

アルネ・ヤコブセン、ハンス・ウェグナー、フィン・ユールなど、歴史に名を残すデザイナーを数多く生みだすデザイン大国・デンマークに焦点をあてた本格的なデザイン展「デンマーク・デザイン」が、2016年12月23日(金・祝)から2017年2月12日(日)まで、長崎県美術館で開催されます。

2017年は、日本とデンマークの外交関係が樹立して150周年を迎える節目の年。その記念イベントのひとつとして開催されるのがこの「デンマーク・デザイン」展で、長崎県美術館のあとは横須賀美術館、静岡市美術館と巡回予定。

本展ではシンプルな美しさ、生活に寄り添う機能性、技術力に支えられた高いクオリティをもつデンマークデザインの中から、デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、家具・食器・日用品・ポスターなどの作品が一堂に展示され、デンマークという国に秘められた豊かな創造性の核心に触れる機会となりそうです。

ロイヤル・コペンハーゲンの食器や、ハンス・ウェグナーにるピーコックチェアやアルネ・ヤコブセンが手がけたエッグチェア、ヴェアナ・パントンのパントンチェア、ポウル・ケアホルムのペンダントランプなど、ミッド・センチュリーのデザイナー達による家具も展示されます。

<会期中のイベント>
●講演会「デンマーク・家具デザイナーの系譜」
12月23日(金・祝)14:00~15:30

●上映会「ノーマ、世界を変える料理」
1月3日(火)14:00~15:40

●学芸員によるギャラリートーク
1月8日(日)、2月5日(日)14:00~

●講演会「デンマークのhyggeなライフスタイルとデザイン」
1月22日(日)14:00~15:30
※1ドリンク+お菓子付、定員50名(事前申込み制)

 


デンマーク・デザイン展

会期:2016年12月23日(金・祝)ー2017年2月12日(日)
会場:長崎県美術館 企画展示室
時間:10:00〜20:00(最終入場 19:30)
※2017年1月2日(月)、3日(火)は18:00まで(最終入場 17:30)
休館日:12月26日(月)、12月29日(木)〜1月1日(元日)、1月10日(火)、1月23日(月)
観覧料:一般 1,200円
http://www.denmarkjapan150.jp/ja/event/デンマーク・デザイン展


 

広告