黒髪山陶芸村 秋の窯開きに行ってきました

黒髪山陶芸村 いろえ工房

 

佐賀県武雄市の黒髪山の麓に陶芸村があるのをご存知でしょうか?

黒髪山に窯を構える6つの陶磁器の窯元と1つのパン窯が合同で開催する窯開きがあると聞いて、早速行ってきました。

有田の陶磁器まつりと一部日程がかぶっているというのもありますが、何よりまだまだ認知度がなく、訪れる方はまばら。しかし、これがなかなかやみつきになるような心地よい場所だったのでご紹介します。

最寄り駅はJR三間坂駅のようですが、そこからも車で約10分。とにかく車がないと行くことができない山の中です。でもその分、黒髪山の絶景を楽しむことができるのでドライブがてら遊びに行くのがおすすめ。

6つの窯元はそれぞれ歩いて見て回るような距離感ではありません。また、磁器も陶器もあり、作家ものとしてのラインナップが主のようです。各窯元がギャラリーと工房としての機能をきちんと備えていて、ディスプレイ等にも個性があり、おもてなし感が溢れていました。友人の家に遊びに行くような気持ちで、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

宮野宿交差点から一番近いのが、房空路。同じ柄でも器に合わせて、磁器でも陶器でも展開しているのが印象的でした。

 

道沿いから見える洋館が桃林窯。唐津焼のような土ものの作品が並びます。

 

いろえ工房は有田焼の窯元です。店の奥には池があり、絶景なのでぜひ立ち寄ってみて。
泥縄窯へ行くには一旦ここで道をそれます。

 

元の道に戻り、唯一のパン窯・水炎花を過ぎ、黒髪少年自然の家の敷地内を抜けて、一番奥にあるのが辻修窯。小さな登り窯もありました。

 

そのままぐるりと山を下り、宝寿窯に立ち寄ればエリア一周。窯元めぐり終了です。

どの窯元もギャラリーを併設しているので、窯開きの時期でなくてもお店を訪ねることができるようです。黒髪山の自然に触れながら器を楽しみに行ってみては?

 


黒髪山陶芸村 第18回 秋の窯開き

会期:2016年11月19日(土)~11月23日(水・祝)10:00-17:00
会場:黒髪山陶芸村
アクセス:JR武雄温泉駅から車で23分 JR三間坂駅から車で10分
参加窯元:いろえ工房、水炎花、辻修窯、桃林窯、泥縄窯、房空路、宝寿窯
http://www.takeo-kk.net/event/001483.php


 

広告