太宰府天満宮宝物殿で「鹿児島睦の造形展」開催 [2017年1月28日−3月12日]

鹿児島睦の造形展

 

太宰府天満宮宝物殿で、2017年1月28日から3月12日まで「鹿児島睦の造形展」が開催されます。

鹿児島睦さんの陶製の造形作品を展示のメインに、鹿児島さんならではのインタープリテ―ションによる「曲水の宴」が出現。境内6千本の馥郁たる梅の香により、太宰府の春を存分にお楽しみいただける展覧会です。

※「曲水の宴」とは、毎年3月第1日曜日(平成29年3月5日)に宝物殿横の文書館梅園の曲水に沿って参宴者が座り、上流から流れる杯が自分の前を通り過ぎる前に和歌を詠み、お酒を頂くという平安時代の宮中の遊びを今に伝える雅な神事です。

 

三菱地所アルティアム「鹿児島睦の図案展」との同時開催。
アーティスト・鹿児島睦さんの地元福岡ではじめて開催する本格的な展覧会です。図案と造形、それぞれにフォーカスし、福岡県内2箇所でご覧いただける絶好の機会です。

 


鹿児島睦の造形展

会期:2017年1月28日(土) − 3月12日(日)9:00~16:30(入館は16:00まで)
※1/30除く、月曜休館
会場:太宰府天満宮宝物殿 企画展示室
入場料:一般 400円
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/info/detail/486


 

広告