六本木の森アーツセンターギャラリーで「ARITA 400project -伝統と革新-」展開催 [10月5日-11日]

ARITA 400project

 

フランス・パリで開催される国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展した有田焼「ARITA 400project」の作品および、プロデューサーを務めた工業デザイナー・奥山清行氏、ゲストクリエーターとして参加した、映画監督でありコメディアンのビートたけし氏、建築家・隈研吾氏、グラフィックデザイナー・佐藤可士和氏とのコラボ作品を一堂に会する凱旋帰国展が、六本木の森アーツセンターギャラリーで開催されます。

 

ARITA 400project ビートたけし

ビートたけしコラボ作品

ARITA 400project 隈研吾

隈研吾コラボ作品

ARITA 400project 佐藤可士和

佐藤可士和コラボ作品

 

1616年に日本初の磁器が生まれてからの有田の歴史、ものづくり、魅力を海外へ向けた視点で再構築したARITAブランドの世界観とともに、有田焼ができるまでの様々なストーリーと背景、伝統と革新から生まれた現代の有田焼を併せてご覧いただくことで、ARITAの新しい魅力を感じていただける展覧会です。

 


ARITA 400project -伝統と革新-

会期:2016年10月5日(水)~10月11日(火)
時間:10時00分~20時00分(最終入場19時30分)※会期中無休
入場料:無料
会場:森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
http://www.roppongihills.com/museum/


※写真は、佐賀県立九州陶磁文化館で開催された「メゾン・エ・オブジェ/パリ 」帰国展の様子です。

 

広告