有田焼を”USE=使う”体験型施設「USEUM ARITA」期間限定オープン [8月11日-11月27日]

USEUM ARITA

 

有田焼創業400年記念イヤーである2016年、有田や東京など各地でさまざまなイベントが開催されます。

九州陶磁文化館のアプローチデッキに仮設する「USEUM ARITA(ユージアム アリタ)」は、有田焼を目で見て楽しむ「MUSEUM」の要素に加えて、実際に有田焼を「USE=使う」ことができる体験型施設。

佐賀の食材にこだわったメニューを、人間国宝や三右衛門、「ARITA EPISODE 2」の各プロジェクトで作られた有田焼の器で提供し、日常では味わえない特別な食空間を演出するほか、各プロジェクトの成果発表展示やワークショップ等を行います。

USEUM ARITA 会場の様子をレポートしました

 


USEUM ARITA

期間:2016年8月11日(木)~11月27日(日)
場所:九州陶磁文化館 アプローチデッキ
営業時間:10:00~16:30 ※月曜休業/月曜日が祝日の場合は営業
席数:30~40席程度
食器:人間国宝と三右衛門の器 ※有田焼創業400年事業の開発商品も器として使用
メニュー:佐賀の朝ごはん、佐賀のランチ、佐賀のスイーツ、ドリンク
http://anniversary.arita-episode2.jp/


 

広告