ディック・ブルーナの「ミッフィー展」福岡三越で開催 [2015年12月29日-2016年1月11日]

誕生60周年記念 ミッフィー展

 

オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナさん描くうさぎの女の子「ミッフィー」の誕生60周年を記念して、「ミッフィー展」が全国を巡回中。2015年12月29日からは、福岡三越での開催がスタートします。

1955年にブルーナさんが息子さんのために初めて描いたミッフィー(ファースト・ミッフィー)から、現在の愛らしい丸みのあるミッフィーまで、貴重な直筆の原画やスケッチなど約300点が展示される予定です。絵本「ちいさなうさこちゃん」(第1版)の原画は、世界に先駆けての初公開となります。

誕生60周年記念の特設サイトも充実しているので、ぜひご覧ください。

 

MIFFY ART PARADE(ミッフィー・アートパレード)

 

オランダと日本で開催されるイベント「MIFFY ART PARADE(ミッフィー・アートパレード)」では、180センチの真っ白なミッフィー60体に、オランダと日本のアーティストやクリエイターがペイントや装飾を施します。日本から参加する15名の作品は会場で見ることができるそうなので、楽しみです!

鹿児島睦さん、菊池敦己さん、小泉誠さん、佐野研二郎さん、祖父江慎さん、長坂常さん、ひびのこづえさん、寄藤文平さん他のメンバーが参加されています。

 


誕生60周年記念 ミッフィー展

会場:福岡三越 9階 三越ギャラリー
会期:2015年12月29日~2016年1月11日
料金:800円
http://www.miffy60-exhibition.jp


「ミッフィー展」2015年4月、東京・松屋銀座での開催を皮切りに、青森県立美術館、神戸・大丸ミュージアムを巡っており、今回福岡・三越での開催のあとは、名古屋、大阪・梅田、島根の会場を巡回する予定です。
 

広告