波佐見焼も多数受賞した「長崎デザインアワード2015」

長崎デザインアワード2015

 

古くから海外貿易の窓口として発展し、異国の技術と日本文化を融合させた独特の文化をもつ長崎。そんな長崎県内で企画・開発されている商品の中から、優れたデザインを選定し表彰する「長崎デザインアワード」の受賞商品が決定し、11月2日から7日まで長崎県美術館にて展示発表されていました。

5回目の開催となる今回は、137点(77企業)の応募の中から、生活デザイン部門22点、パッケージデザイン部門22点、工業デザイン部門2点が選ばれ、大賞をはじめ19点の入賞と27点の入選が決定。長崎県美術館のエントランスロビーには、入賞・入選品46点が展示されました。

波佐見焼の商品も多く選ばれていたので、いくつかご紹介したいと思います。

 

 

長崎らしいデザインに与えられる長崎賞には、長崎帆船帆布に、長崎の版画家・山下南風の版画「南蛮人」をあしらったトートバッグや、庶民の器・くらわんか碗が選ばれていました。

 

長崎デザインアワード2015「長崎賞」山下南風トートバッグ南蛮人

広告