スウェーデンを代表するデザイナー、インゲヤード・ローマンが有田で講演会 [10月3日]

インゲヤード・ローマン講演会in有田

 

有田焼創業400年事業のひとつ「2016/ project」に参加しているインゲヤード・ローマンが来日し、10月3日、有田で講演会を開催します。

スウェーデンを代表するガラスデザイナーであり、陶芸作家としても活躍する彼女は、一体どのような思考、プロセスを経てプロダクトを生み出しているのか、2016/ projectの進捗なども含め、ご本人から生の声を聞くことができる貴重な機会です。せっかく近くに住んでいるのだから、行かなくては!

2016/ projectのディレクター・柳原照弘さんが、デザイナーになるときの軸を決めてくれた人だと敬愛するインゲヤード・ローマン。シンプルで控えめな中に、温もりとやわらかさの感じられる彼女の作品には、「そのものが使われて初めて自分のデザインの価値が生まれる」という変わらぬ姿勢が貫かれています。

 

<追記>
インゲヤード・ローマンの講演会とワークショップに参加した様子を寄稿した記事が公開されましたので、よろしければこちらもご覧ください。

インゲヤード・ローマンが伝えるものづくりの神髄|ARITA EPISODE 2 TOPICS
http://arita-episode2.jp/ja/topics/016.html

 


インゲヤード・ローマン講演会
「デザイナーの制作時の思考プロセスについて」

日時:2015年10月3日(土)15:00-17:00
会場:九州陶磁器文化館講堂
入場:無料 予約不要
ファシリテーター:柳原照弘
※17:00-18:00交流会 参加費:500円(先着80名)
※18:00-18:30特別プログラム「九州陶磁器文化館ナイトミュージアムツアー」開催予定
※翌日10月4日(日)にワークショップも予定されていますが、すでに予約終了です


 

広告