使い込むほど味わい深く、大事にしたいもの見つかる「PATINA」[福岡・天神]

福岡のセレクトショップ「PATINA」

 

「PATINA(パティーナ)」とは、ラテン語で“経年変化の味わい”という意味があるそうです。福岡の薬院エリアにあるセレクトショップ「PATINA」は、そんな使い込むほど味わい深くなる、日々、大事に使いたいモノ達を集めた素敵なお店でした。

PATINAの入っているビル、セルクル薬院の1F/2Fは「eel(イール)」というアンティーク家具のお店なのですが、ファサードに4F PATINAとあって繋がっているかと思ったら、行き止まり。ウロウロ迷ってしまいました(苦笑)。

一旦、eelを出て、ビルの脇に回ると階段があり、そこから4Fに上がれます。普通のマンションの一室のような扉ですが、中はリフォームしてあり、ちゃんとショップになっていました。

 

 

ちょうど、南ロンドンにアトリエを構えるセラミックアーティストjane muirの作品「little men」「little lady」シリーズが入荷したばかりの時で、たくさん並んでいる様子を見ることができました。1点1点表情やデザインが異なる作品なので、居合わせたお客さんは興奮気味に、どの子にしようか悩んでいましたよ。

jane muirの作品って?興味のある方はPATINAさんの記事をどうぞ。

 


PATINA

福岡市中央区薬院1-7-12 セルクル薬院402
11:00-18:00
http://patina-fk.com


 

広告