有田陶器市に行ってきました

有田陶器市2015

 

毎年全国から100万人が訪れるというやきものの一大イベント「有田陶器市」。JR有田駅から上有田駅周辺を中心とする町内約4kmの通りには、仮設ブース含め500以上のお店が並びます。

有田から上有田までは、ゆるやかな上り坂になっているので、上有田駅まで電車で行って、下ってくるのがおすすめです。

陶器市最終日の5月5日、朝9時の電車に乗り佐世保を出て約30分、上有田に到着。まずは新企画のイベント「cafe de ARITA」へ。トンバイ塀の通りに陶器市期間中オープンカフェが展開されているというので、朝カフェがてら立寄りました。

 

 

お天気もよくて新緑がまぶしい季節、メインストリートの喧噪が嘘のような静けさです。トンバイ塀の雰囲気ともマッチしていて心地よい空間になっていました。常時、こんな感じでカフェがあればいいのに!

まったりしているうちにもう10時半。気合いをいれて陶器市めぐりのスタートです。

 


通りにはぴっしりとお店が連なっていて、こんなところに陶器屋さんあったっけ?と思うこともしばしば。それもそのはず、いつもは使っていない建物を、この時期だけレンタルスペースとして貸し出すという事業が成り立っているのだとか。なるほど、見慣れない感じがするのも納得です。

途中ランチをはさみ、丸一日歩き通して有田駅に着いたのが18時頃。ほとんどのお店は17時で閉店するので、最後の方は後片付けしているような状態の中でしたが、満喫して帰路につきました。

 

有田陶器市2015戦利品

本日の戦利品はこちら。

気に入ったお茶碗が見つからなくて探していたのですが、今回購入できたので良かったです。そばちょこは、福岡の作家さんのもので有田焼ではないのですけれど。

有田陶器市には、有田焼に限らず波佐見焼もその他の地域からも、多くのやきものが出ています。「秋の有田陶磁器まつり」とはまた違った、ごちゃっとした楽しい雰囲気を味わうことができました。

 

 


第112回 有田陶器市

会期:4月29日(水・祝)~ 5月5日(火・祝)
会場:主にJR有田駅~上有田駅周辺
http://www.arita-toukiichi.or.jp


 

広告