有田焼|KIHARAが手がけたシンガポールで人気の「OneSingapore(ワンシンガポール)」

OneSingapore(ワンシンガポール)

 

有田焼商社「KIHARA(キハラ)」が、シンガポールの有名ギャラリーショップ「Supermama(スーパーママ)」とコラボレーションしたプレート「OneSingapore(ワンシンガポール)」。

シンガポール建国の父リー・クアンユー氏を中心に、言わずと知れたマーライオン、マリーナ地区の新スポットに誕生したスーパーツリーなど、シンガポールを象徴する65のアイコンが一皿にびっしりと描かれたプレートです。

白磁に呉須の染付けという伝統的な有田焼ながらも、シンガポールらしいモチーフをデザインすることで、新たな価値が生み出されています。

残念ながら日本では販売していないのですが、シンガポールでは贈答品として人気が高く、評判をよんでいるようです。政府関係者も御用達なのだとか。

この OneSingapore(ワンシンガポール)、実は途中でマイナーチェンジしているんです。盛り込まれているアイコンが微妙に変わっているので、間違い探しのように見比べてみては?

シンガポールは日々変化をとげているので、今後もアイコンは入れ替わって行くかも、とのこと。要チェックです!

(左が1stバージョン、右が2ndバージョンです)

 

キハラとスーパーママとの商品開発秘話を、デザイン情報サイト「JDN(ジャパンデザインネット)」に寄稿していますので、興味のある方はぜひ。


海外との商品開発に挑む有田焼
Supermama × KIHARA「シンガポールアイコン」プロジェクト|JDN
http://www.japandesign.ne.jp/report/150527_supermama_kihara.html


 

広告