波佐見陶器まつり&マルヒロガレージセールに行ってきました

波佐見陶器まつり2015

 

ゴールデンウィーク初日の4月29日、「波佐見陶器まつり」に行ってきました。

今回のお目当ては、HASAMIシリーズで人気のマルヒロさんのガレージセール
陶器まつりの第二会場近くにある、マルヒロ直営店での開催なので、第二会場までシャトルバスを乗り継いで行くスケジュールを立てました。

その乗り継ぎの待ち時間を利用して、波佐見陶器まつりの本会場と第二会場も視察します。

 

●佐世保〜(JR)〜有田〜(シャトルバス)〜波佐見へ(約1時間)

まずは佐世保からはJRで有田駅まで約30分。12時50分頃到着し、有田駅前から10分ほど離れた波佐見へのシャトルバス乗り場へ向かいます。

13時15分頃にきたシャトルバスに乗り込み、いざ波佐見へ。約15分ほどの道のりです。
波佐見の陶器まつり本会場である、やきもの広場についたのが13時30分頃。

 

●本会場(滞在時間:30分)

第二会場へ向かうシャトルバスの出発は14時なので、それまでの約30分間、本会場をざっとみて回りました。

14時になり、第二会場へのシャトルバスに乗り込みましたが、乗り切れなかったお客さんも10名程度いて、ちょっともめていました。確かに、次のシャトルバスは二時間後の16時ですからね(苦笑)。

さて、乗り込んだバスは、5-10分ほどで、波佐見・有田インター入り口の第二会場へ到着。そこから徒歩で10分くらいのところに、マルヒロの直営店があります。

マルヒロさん目当てで歩いている人、戻ってくる人、多数。人気の高さが伺えます。

 

マルヒロのガレージセール(滞在時間:1時間)

マルヒロさんではお目当てのHASAMIシリーズのカップを入手。B品ということで、釉薬の色むらがあったり、ピンホールがあったりするのですが、比較的目立たないものをゲットすることができました。

リニューアルしたばかりの店舗は、多くの人で溢れていました。今度改めて静かな時にお邪魔したいです。

 

●第二会場(滞在時間:1時間)

波佐見の本会場へ戻るシャトルバスは16時15分発なので、それまで約1時間ほど、第二会場を見て回ります。

こちらでは、白山陶器のG型しょうゆさしを始めとした定番商品や、東京のインテリアショップで人気の角田陽太さんの「common(コモン)」シリーズなども販売されていました。

それほど広くない会場なので、ちょっと時間を持て余しつつ、帰りのシャトルバスを待ちます。

 

●本会場(滞在時間:1時間)

第二会場から16時15分発のシャトルバスに乗り込み、本会場のやきもの広場へ。

有田駅へ戻る最終シャトルバスは、17時30分。それまでの約1時間、本会場を見て回りました。

 

hasami2015_2082
佐世保から約半日のスケジュールで、おおよそ「波佐見陶器まつり」を満喫!

本日の戦利品はこちら。

白山陶器がお目当ての場合は、独自に設けている特設会場「白山陶器の陶器市2105」まで足を伸ばすのがオススメです。

同時期に、有田の陶器市や唐津のやきもん祭りも開催しているので、近隣の陶器市の開催情報はこちらを参考にご覧ください。

 


波佐見焼「第57回 波佐見陶器まつり」

会期:4月29日(水・祝)~ 5月5日(火・祝)
会場:本会場 やきもの公園広場/第2会場 波佐見・有田インター入口
アクセス:期間中は有田駅〜本会場裏(大型バス駐車場)まで無料シャトルバスが運行。9時~17時(1時間に3便)
http://www.hasamiyaki.com/toukimatsuri/top.html


 

広告