有田焼|パリのデザインユニット「Papier Tigre(パピエ ティグル)」オリジナルプレート

「Papier Tigre(パピエ ティグル)」有田焼プレート

 

フランス・パリで色鮮やかなペーパープロダクトを発信するデザインユニット「Papier Tigre(パピエ ティグル)」が、東京・青山のスパイラルマーケットとコラボレーションした、有田焼のオリジナルプレートが発表されました。

紙をメインに表現を行うパピエ ティグルにとって、初めて手がけたセラミックの作品です。

描かれたデザインは「Feu(フランス語で「火」の意)」。プレートの素材である液体の磁土が、焼成されて硬い固体に変わる結晶化の瞬間をイメージしました。

呉須の青一色で表現することが難しかったと語るパピエ ティグルの3人ですが、見る角度によって奥行きや立体感が感じられる新感覚のプレートに仕上がったのではないでしょうか。

クリエイターから要求される複雑なデザインを、イメージ通りに実現させることができるのも、有田焼の職人たちの技術があればこそです。

現在、パリのPapier Tigreショップをそのまま再現したコーナーを、スパイラルの1階で展開中。オリジナルの有田焼プレートや京友禅のてぬぐい、通常のペーパープロダクトやウエアラインも併せて展示され、パピエ ティグルの世界観を楽しむことができます。

ゴールデンウィークのお出かけにぜひ。

 


Exhibition 『PAPIER TIGRE+S』

会期:2015年4月20日-5月6日
会場:東京都港区南青山5-6-23 スパイラル1F
http://www.spiral.co.jp/e_schedule/detail_1470.html


 

広告