224porcelainが佐賀・嬉野に「224 shop/saryo」をオープン

224 shop/saryo

 

肥前吉田焼の磁器ブランド「224porcelain(ニーニーヨンポーセリン)」が、2月24日、嬉野市の商店街本通り沿いにショップ&カフェ「224 shop/saryo」をオープン。当日夜行われたオープニングパーティにお邪魔してきました。

 

224porcelainショップ&カフェ「嬉野の魅力を伝えたい」そんな想いが詰まった
「224 shop/saryo」

嬉野は日本三大美肌の湯・嬉野温泉、澄んだ空気ときれいな水に育まれた嬉野茶、静かな山間部で作られる肥前吉田焼など、地域資源に恵まれた魅力的な町。

「224 porcelain」を立ち上げた吉田焼の作家であり、ショップオーナーのひとり、辻諭(つじさとし)さんは、「こんなにいいものがある嬉野の町をもっと知ってほしい」と考え、それなら「産地のものをまとめて紹介できる場所をつくってしまおう」と、今回のショップオープンに至った気持ちを話していました。

路面からセットバックした建物の「224 shop/saryo」は、半地下になった1Fがsaryo、2Fがshopです。前面が大きなガラス張りで、雰囲気のある仕上がり。夕方には磁器製の店舗サインにほんのりと明かりが灯ります。

 

 

近くには、嬉野温泉の足湯を楽しめる「湯宿広場」や公衆浴場「シーボルトの湯」もあり、観光客のアクセスも良い場所です。

散策に疲れたら、1Fのsaryoで一休み。嬉野茶と佐賀・嬉野のお菓子を224porcelainの器でいただくことができます。2Fのshopには、224porcelainのプロダクトのほか、若手クリエイターの雑貨、うれしいのプロジェクトのお菓子など、ちょっとしたお土産になるものも揃っていて、嬉野の新しい観光スポットになりそう。

もちろん観光客だけでなく、近隣にお住まいの方にもおすすめ。「気軽にお茶を楽しめる」と初日から早くも好評だったようです。嬉野にお越しの際はぜひ。

 


224 shop/saryo224 shop/saryo

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙909-1
0954-43-1220
http://224porcelain.com/shop/

2F 224shop
営業時間:10:00-16:00(土日は18:00まで)
定休日:水曜日

1F 224saryo
営業日:金・土・日/10:00-17:00


224porcelainでは、作り手の想いや商品開発の秘話を紹介する「224JOURNAL」を配信しています。嬉野周辺および肥前吉田焼を産地として盛り上げる活動にも取り組んでいますので、ぜひ時々サイトをご覧になってください。

224JOURNALの執筆を担当させていただいています。
http://www.224porcelain.com


 

広告