佐世保玉屋で、世界的影絵作家・藤城清治さんの版画展開催

 

アリスのハート ©Seiji Fujishiro/HoriPro2005

アリスのハート ©Seiji Fujishiro/HoriPro2005

 

佐世保玉屋の7階大催場で2月26日~3月3日まで、世界的影絵作家、藤城清治さんの版画展が開催されます。

カミソリと数百色のカラーフィルターを操り、独自の手法で生み出す藤城さんの影絵の世界は、世界中の人々を魅了し続けています。「暮しの手帖」の表紙絵や、カエルのキャラクター「ケロヨン」の生みの親としても有名。90歳を越えてなお、精力的に活動しており、2013年には栃木県那須高原に藤城清治美術館をオープンしました。

佐世保玉屋での版画展は短期間ですが、2月28日(土)と3月1日(日)にサイン会が予定されていて、藤城さんご本人が来場される模様。

また、4月には長崎県美術館と福岡市博物館で同時期にそれぞれ展覧会が開催されるようです。詳細情報がわかったら、追ってご紹介します。

[追記] 福岡市博物館で開催される展覧会情報はこちら

[追記] 長崎県美術館で開催される展覧会情報はこちら

 


藤城清治 版画展 光と影のシンフォニー

会期:2月26日(木)~3月3日(火)
会場:佐世保玉屋 7階大催場
入場無料
http://sasebo-tamaya.co.jp/blocks/index/01063


 

広告