有田焼|nendo × 源右衛門窯 伝統柄「梅小紋」を再編集した「ume-play collection」

有田焼|nendo × 源右衛門窯「ume-play collection」

 

佐藤オオキ率いるデザインオフィスnendoが、有田焼の名窯「源右衛門窯」と取り組んだシリーズ「ume-play collection」。

nendoと西武・そごうの共同開発によるオリジナルブランド「by|n(バイエヌ)」から、2013年に発表された有田焼の商品です。

 

有田焼|nendo × 源右衛門窯「ume-play collection」

 

伝統的な「梅小紋」柄を現代的に再編集

モチーフに選んだのは、創業260年の歴史を誇る源右衛門窯の代表柄「梅小紋」。

伝統的な梅小紋柄を、拡大したり縮小したり、パターン状に並べたり、グラフィカルな遊びを加えて再編集することで、現代のライフスタイルに合った使いやすいデザインに仕上げています。多様なバリエーション展開ながらも統一感があるので、柄違いで楽しむことができるのも魅力。

染付けは輪郭を描いてから中を塗りつぶす従来の技法ではなく、「墨はじき」と呼ばれる白抜きの技法と「点描」を採用することで、細かい描画表現を実現しつつも、工程的には簡略化され、源右衛門商品としてはお求めやすい価格で提供されています。

歴史と伝統を継承しながらも、常に進化し続ける源右衛門の姿勢を感じることができる商品です。

同じく伝統柄「唐草紋」をモチーフにした「karakusa-play collection」もあります。

 


佐藤オオキさんが語る「ume-play collection」を映像でみる(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=cqQmvPTvF3o


nendo×源右衛門窯 「墨はじき技法」を映像でみる (YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=qePbQZEN-ao


 

 

広告