世界初の有機ELチューリップ登場!ハウステンボスの「チューリップ祭」只今準備中

ハウステンボスの「チューリップ祭」準備中

ハウステンボスの「チューリップ祭」準備中

 

先日ハウステンボスを訪れると、ちょうど2月14日から始まる「チューリップ祭」の準備をしているところに遭遇しました。

ハウステンボスはイルミネーションも有名ですが、四季折々の花々を楽しめるのも魅力のひとつ。年末に来た時はパンジーが施設内を彩っていましたが、少し元気がなくなっているのが気になっていました。

どの季節のイベントも一面の花畑で演出されますが、一夜にして入れ替わるはずもなく、どうやって準備をしているのだろうと気になっていたのです。こうして徐々に変えていくのですね。そんな様子に気づくことができるのも、年間パスポートで気軽にお散歩がてら遊びにくることができるから、でしょうか。

しかしながら、そこで育てて咲き誇ったのではなく、咲いているチューリップをポットから出して植え替える、巨大な寄せ植え的手法がちょっと悲しくもあります。
そして、まだ咲いているパンジーは、ざくざくと抜き取られゴミ袋に入っていきました。

 

世界初の有機ELチューリップ

世界初の有機ELチューリップ

 

世界初の有機ELチューリップ約5000本が輝く
光のチューリップガーデン

2015年の目玉は、有機ELパネルを使った世界初の最先端イルミネーション「光のチューリップ」。すでにフラワーロードに植え込んでありました。

橋の向こうから、きれいな彩りが見え、随分均一に咲き誇っているんだなと思いながら近づくと、生花じゃない違和感!チューリップ祭の期間は、音楽に合わせて輝くとのことで、どんなイルミネーションを見せてくれるのでしょうか。

世界初の有機ELチューリップ

面で輝く有機ELパネルで花びらを表現したチューリップ

 


ハウステンボス「チューリップ祭」

期間:2015年2月14日〜4月13日
http://www.huistenbosch.co.jp/event/tulip/


 

広告