春秋航空の機内誌に宝島社のブランドムック『LOVE!佐賀』

宝島社のブランドムック『LOVE!佐賀』

宝島社のブランドムック『LOVE!佐賀』

 

佐賀空港から春秋航空を利用することがあったら注目してほしいのが、その機内誌。

宝島社と佐賀県のコラボレーションによるブランドムック『LOVE! 佐賀』(2014年発行)が、春秋航空日本の機内誌として採用されているのです。

ブランドムックシリーズが機内誌に採用されるのは初めてのこと。佐賀線だけでなく春秋航空日本が運航する全便、全席のシートポケットに設置され、他路線を利用の方にも佐賀県への観光促進を狙います。

 

販売時には、TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)の「キラネコ」がプリントされた有田焼の小皿が2枚、付録としてついていて、有田焼付きの本が販売されるのは日本初、と少し話題になりました。

機内誌版にはもちろん付録はつきませんが、内容的にはほぼ同じ。佐賀県の人気のスポットやイベント、佐賀みやげコレクション、佐賀の日本酒20選など、佐賀県の魅力が詰まった一冊です。

巻頭特集には佐賀県出身の優木まおみさんとの「うつわをめぐる旅」を掲載。焼き物の歴史や若手陶芸家の紹介などもあり、唐津焼や有田焼のことをざっくり知ることができて、初心者にもおすすめ。

 

春秋航空は、佐世保から東京へ行く際に利用しました。
佐賀〜東京(成田)が片道5,700円からと激安なんです。利用者も少なく機体も小さくて、少し心配でしたが無事でした(笑)。

そのとき、この機内誌『LOVE! 佐賀』をみて、そういえば宝島社のブランドムックシリーズが機内誌に採用されたってニュースがあったなと思い出し、これか!と。

機内誌って広告が多くて、面白いと思う記事も少なく、持ち帰りたいほどではないかもしれないけれど、これなら欲しいなって思うし、佐賀に興味を持ってもらえる良い取り組みだと感じました。

 

広告