有田焼創業400年事業を紹介する「ARITA EPISODE 2 -有田焼400年新しい時代のはじまり-」

ARITA EPISODE 2  -有田焼400年新しい時代のはじまり-

ARITA EPISODE 2 -有田焼400年新しい時代のはじまり-

 

佐賀県は、日本磁器発祥・有田焼が2016年に創業400年を迎えるのを機に、これまでの歴史を振り返り、これからの有田焼の取り組みを発信するポータルサイト「ARITA EPISODE 2 -有田焼400年新しい時代のはじまり-」を公開しました。

2013年11月には、オランダ王国の大使館と「クリエイティブ産業の交流に関する協定」を締結した佐賀県。現在有田焼創業400年事業として、17のプロジェクトが進行しています。

 

ARITA 400project

ARITA 400project

 

その中のひとつ、世界的工業デザイナー・奥山清行氏プロデュースによる「ARITA 400project」では、フランス・パリで開催されるインテリア&デザインの見本市「メゾン・エ・オブジェ」に2014年9月に初出展。これから2015年、2016年と3年連続で出展し、世界に向けて新しいARITAを提案していきます。

 

2016/project

2016/project

 

柳原照弘氏をクリエイティブ・ディレクターに、ショルテン&バーイングスをコー・ディレクターに迎える「2016/project」では、16組のデザイナーと16の窯元・商社の協働によるモノづくりをスタート。昨年はデザイナーらが順次来日し、窯元とコミュニケーションを重ねながら技術のリサーチ、デザイン提案と進行中。2016年4月のミラノサローネ出展を目指します。

 

ポータルサイト「ARITA EPISODE 2」では、これら各プロジェクトの進捗や最新情報を得られるほか、有田焼の歴史を詳しく紹介。Pinterestを利用したFAN PAGEでは、さまざまな有田焼を見ることができます。

次の100年に向けた有田焼の新たな取り組みに注目です。

 


ARITA EPISODE 2 -有田焼400年新しい時代のはじまり-
http://arita-episode2.jp/ja/


 

広告