長崎県民ならハウステンボスの年間パスポートを

 

ハウステンボス

 

オランダの街並を再現
敷地面積約152万㎡の日本一広いテーマパーク 

長崎の有名観光地のひとつに挙げられる「ハウステンボス」。オランダの街並を再現した建物や四季折々の花々を楽しむことができる異国情緒あふれるテーマパークです。広大な敷地を生かしたイルミネーションも話題となっています。

佐世保駅からだと、JRでハウステンボス駅まで4駅。約20分で到着するので結構近いと思ったのですが、ハウステンボス駅から入場口まで、さらに10分くらい歩くので、遊び疲れた帰りは辛いかも。

中は広大な公園で、その敷地面積はなんと約152万㎡。日本一広いテーマパークなのだそうです。入場口から一番奥のエリアへの直進するだけでも30分ほどはかかるでしょうか。

 

長崎県民なら年間パスポートがおすすめ

入場料は1DAYパスポート(大人)6,100 円とディズニーランド並み。レジャー施設もあるとはいえ、もちろんディズニーランドほどのことはなく、ローカルエリアでこの値段はちょっと高く感じます。

ただ、年間パスポートが19,000円(長崎県民なら16,000円)なので、一年間に3回遊びにくれば元がとれます。季節ごとにお花を見るだけでも、3回くらいは来るのではと判断し、我が家でも年間パスポートを購入しました。

ちなみにパスポートを購入するには、受付で書類を書いて、写真を撮影され、その場でカードを発行するので、15分ほど時間がかかります。

 


ハウステンボス リゾート年間パスポート
http://www.huistenbosch.co.jp/familie/

※2015年4月1日より会員特典変更のため、パレスハウステンボスへの入園が無料になります。
※花火大会など特定日の入場制限があります。(これが非常にわかりにくいです。2015年の九州一花火大会のときは、14:59までに入場すれば年間パスポート利用が可能でした。でも花火が始まるのは19時頃なので、4時間待ちになります。)


 

htb_1720

 

チーズやハムなどの食材が充実

園内には、チーズやハムなどの食材売り場や、北欧雑貨屋さん、お花屋さんなど、佐世保の街中にはないタイプのお店がそろっていて、日々の買い物に利用したいなと思いました。ただ、入場料払って、お花を買いにいくのもおかしな話なので、パスポートが必須。地元民は皆ハウステンボスパスポートを所持しているのかも?皆さんの利用方法が気になります。

 


ハウステンボス

長崎県佐世保市ハウステンボス町ハウステンボス町1-1
休日なし
JRハウステンボス駅から徒歩10分
http://www.huistenbosch.co.jp


 

広告