大型客船「飛鳥Ⅱ」が佐世保港に寄港

国内最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」が9月29日、佐世保港に寄港しました。

国内最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」

国内最大のクルーズ客船「飛鳥Ⅱ」

 

これまでは市中心部から離れた貨物用波止場を利用していたため大型客船の寄港の頻度は少なかったのに、4月に佐世保駅近くの三浦岸壁を整備してから増えているとのこと。現在国際ターミナルも建設中のようです。

船体を清掃中

船体を清掃中

 

佐世保市長や、ご当地キャラクター・佐世保バーガーボーイの着ぐるみが出迎えたり、市民の音楽演奏があったりというのをニュースで見て、その大層な歓迎ぶりにちょっと違和感を感じましたが、下船した乗客たちはツアーバスでハウステンボスや九十九島などに観光に行ったようで、なるほど、船旅の観光地として売り込みたいということなのですね。

佐世保市民も、大型客船を一目見ようと集まってきて、それなりに楽しんでいる模様。かくいう自分も見てきたわけですが。娯楽がないってこういうことでしょうか。スーパーでのおばさまたちの会話も、「船、見た?」で持ちきりでした(笑)。

 

広告